2014年03月02日

平成26年3月2日 宮崎卓上文化交流会の感想用記事

こちらは
平成26年3月2日 宮崎卓上文化交流会の感想用の記事になっております。

参加された方々はよろしければこちらにコメントでどうぞ。
posted by いぬこ at 19:56| Comment(7) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 TRPG『ウタカゼ』をプレイさせていただきました。
 キャラ作成からプレイまで気負わずにサクッと遊べる、初心者をこの道に引っ張り込む(笑)のに適した作品ですね!
Posted by 業 at 2014年03月04日 18:47
今回は「ウタカゼ」に参加させていただきました。

途中で「P,I」に浮気はしましたがw

「ウタカゼ」のほうはホンワカとした雰囲気で進みさくさくとプレイできました。
キャラ作成が非常に短いのですぐにプレイできるのも魅力だと思います。

惜しむらくは敵が得意な戦いに自分が能力を振っていたのであまり活躍は出来なかったなぁとw

「P,I」はずいぶんと前から気にかけていたゲームでしたので今回プレイできて大変よかったです。
あれ最初のゲームで賭けに出なければ3戦目に無理しなくても勝てたという事に後で気づきましたw
Posted by カエル at 2014年03月04日 19:59
 D&D4版のキャラを準備しつつも、実は本命だった「ウタカゼ」卓に参加。現状のルールにおける最も有効なキャラビルドと攻略法とを立案し、一部は実践もできましたので、とても楽しかったです。
 ゲームバランスの悪さや、ルールと世界観の不一致といった問題点はありますが、これをもとにルールを自作したくなるほどワクワクしました。作り手が意図していたであろう作品像に、強烈な魅力を感じるからです。
 GMさん、ありがとうございました。
Posted by kumatan at 2014年03月04日 21:57
アンデンさんGMお疲れ様でした。
丸一日「ウタカゼ」の日になりましたが、楽しかったです。
特にダメージ10を出したとことかw
GMの機転で追加された巨人は大いにゲームを盛り上げてくれましたね。
Posted by マザー at 2014年03月05日 00:28
ウタカゼのGMをしましたアンデンです。

参加された皆様、お疲れ様でした&ありがとうございました。
皆様楽しんで頂けたようで何よりでした。

反省点としましては回復アイテムをばら撒きすぎたのと、ノリでラスボスを強化&追加してしまったことでしょうか(それでもあまり労せず倒されていましたがw)。

最後の追加ボスが体力バカだったので、ステータスが勇気降りだった皆様は不完全燃焼だったですね、申し訳なかったです。

とりあえず今回チートだった友情は一応ルールブックを確認してみた所、戦闘中1ターンの間に何回でも使えるという表記はなかったので(1回のみという表記もなかったですが)
、1ターンには各キャラ1回ずつとした方がバランス的には良いかもですね(それでも難易度低いのにはかわりないですがw)

好みは分かれると思いますが、このシステムは良く出来ていると思います。また機会があればGMしようと思いますので、その時はお付き合い頂けたたら幸いです。



Posted by アンデン at 2014年03月08日 11:55
>アンデンさん

 私もルールを確認してみましたが、友情には「リロールの希望使用と同様」という記載があり、希望には「1回の判定でなんどでも使用できる」とあるので、友情もなんどでも使える、で間違いないですねw

 ルールで勘違いをされていたのは敵の処理でしょうか。
 PCの数によって出現数などが変化するところを仲間になったNPCまでカウントしていたかと思います。
 まあ、ルールどおりにするとより難易度が下がるのですがw
Posted by 業 at 2014年03月08日 19:49
>業さん
確かにルールブックには「希望使用の消費と同様」という表記がありますよね。ただ、ルールサマリーには希望は「何度でも使える」という明記がはっきりあるのに対し、友情にはその明記はないのがちょっと引っかかる所ではありますね。まぁ、何回でも使えると解釈した方が自然ですが、何か友情の安売りみたいな感じでちょっと微妙ですよねw

敵の出現数に関してはご指摘通りPCと同数が正しいルールですが、あの場合はあえてパーティメンバーと同数で出しておりました。その辺はGM裁量と言う事でご容赦下さい。
Posted by アンデン at 2014年03月10日 14:54
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。