2013年12月15日

平成25年12月15日 宮崎卓上文化交流会の感想用記事

こちらは
平成25年12月15日 宮崎卓上文化交流会の感想用の記事になっております。

参加された方々はよろしければこちらにコメントでどうぞ。
posted by いぬこ at 21:26| Comment(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
 みなさんお疲れさまでした。私のほうでは「Fiasco」と「パールシード」をプレイ。

 Fiascoは、最後の方は悪乗りで荒唐無稽な話になってしまいましたが、卓の全員がそれに着いていけたので、単純に楽しかったですね。翻訳済みのプレイセットを増やしつつ、これからも時々やっていきたいです。

 パールシードは、著しく軽さを追求した一種のネタ作品のように思っていましたが、意外と見るべきものがありました。クラスの性能を、能力値やスキル値ではなく、2d6をロールする複数の「表」で表現するという所が参考になります。
Posted by kumatan at 2013年12月15日 22:18
参加してくださった皆様お疲れ様でした。

長くなりますが感想を

今回は初のマスター側と言っていいのかな?
「ディセント」でオーバーロード約をさせていただきました。

なにぶん不慣れなため業さんにルール説明でだいぶ助けていただきました。

今後はサマリーを作ってルール説明等の時間を減らすことが出来ればなぁ…

あっゲーム自体はプレイヤーの皆がいい意味で憎たらしく見えて楽しかったですw

また次回やるときは殺意前回でプレイしたいと思います!!

その後「ゲヘナ・アナスタシア」をキャラ作成と模擬戦闘させていただきました。
自分のキャラほぼ役に立っていないw

ルールやゲームの流れはなんとなく飲み込めたので次の機会にはぜひ参加させてください!!

あっ後、念願の「ロストレガシー」をプレイできてホクホクですw

最近はkumatanさんと卓を囲めていないので近いうちにまた囲いたいですねぇ…
Posted by カエル at 2013年12月16日 00:25
良い感じですね。
あせらず、ゆっくり。

主催者と参加者同士で、良い所を大切にしていきましょう。

面白かったな。楽しかったな。というところを繰り返し繰り返し反復していきましょう。

楽しかったです。
面白かった。
また、遊びたいです。

それだけで、主催者はまたやろう。と思えるのです。

感想は主催者の励みです。一言でも良いので「またやりたいです」と伝えて下さい。
Posted by せおぽん at 2013年12月17日 21:59
 ディセント第2版をプレイさせていただきました。

 もう一歩で勝利だったのに、うちのスケルトンがやらかして負けてしまいましたw
 まさか民兵より脆いとは(><)
 骨の防御を強化するスキルがほしいところですな!


>カエルさん

 オーバーロード役お疲れ様でした。
 敵の組み合わせは十分いやらしかったですよw
Posted by 業 at 2013年12月19日 21:26
書き込みすっかり忘れていました、申し訳ありません。

今回は「ディセント」「ゲヘナ・アナスタシア」「ロストレガシー」をプレイしました。

ディセントは前々から興味があり、今回念願の初プレイでした。結果はプレイヤー側の敗北でしたが、楽しく遊べました。次の機会にリベンジしたいです。

ゲヘナ・アナスタシアも初プレイでしたが、やはりダイスをいっぱい降るのは楽しいですね。これぞTRPGの醍醐味という感じでした。今回はキャラ作成と模擬戦闘のみでしたが、機会があればプレイしてみたいです。

ロストレガシーもプレイして頂きありがとうごさいました。プレイ時間も短くサクッと出来るので、最近のお気に入りです(笑)よろしければまた遊んで下さい。

今年も残りわずかですが、色々とお世話になりました。
また来年も遊びに行きますので、よろしくお願いします。

それでは皆様、良いお年を!
Posted by アンデン at 2013年12月31日 18:29
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。